コラム

タロット占いで片思いの恋愛相手の気持ちを知ることは出来るのか?

投稿日:

タロット占いで片思いの恋愛相手の気持ちをどこまで占うことができるのでしょうか?また、タロット占いをするときには、どんなことに注意すればよいのか?そして、なぜタロット占いはあたるのか?最後にもし、あまりよくない占いの結果がでてしまった場合、どうやって対処していけばよいのかを書いていきたいと思います。

片思いの恋愛相手の気持ちを知ることは、できる?

タロット占いは、片思いの恋愛相手の気持ちを知るには適した占いだと思います。

片思いの恋愛相手の今の気持ちや、今後に恋愛相手の気持ちがどう変わっていくかなど、結構細かく占いの結果がでます。

また、片思いのつらい現状の乗り越え方や、心のもちかたなど、占い師さんからのアドバイスなども期待できます。

なんといっても、恋愛を成就させるには、相手のことをよく理解していないとはじまりません。

そして一番重要なのは、タロット占いの結果を聞いてあなたがこれからどう行動していくかにあります。

たとえば、良い占いの結果だからといってあなたがなにもしなければ、せっかくの占いが台無しになってしまうかもしれません。

また、反対に占いの結果があまりよくなかったからといってふさぎこんでいても幸せはやってきません。

占いの結果は、あくまでも現在の結果であり、今後あなたの選択、行動しだいでは、また違った未来がまっている可能性があります。

タロット占いで占ってもらうときの注意点とは?

タロット占いは神秘的なカードで、自分の過去~現在~未来を占ってもらうことができます。

わたしは、占いが大好きなので缶の箱からタロットカードを出して眺めているだけで時間をつぶせてしまいます。

自分では、まだまだ占えませんけど、時間をみつけては、ボチボチやっています。

占いの結果は、占う人の感性、能力、センスなどが占いの結果に大きな影響を与えます。

悪い例をあげてしまうと、カードがこの先起こるであろう未来のことを、暗示しているのに、占い師さんが読みきれなかったりすることもあるようです。

占いの制度を上げるには、何度か同じ占い師さんに占ってもらってある程度お互いのことを理解してもらうと、占いの精度というか、的中する確率があがります。

本当に驚くくらいにあたります。

わたしの場合がそうでした。

それから、タロット占いの結果があまりよくなかったからといって落ち込まないこと。

タロット占いの占い師さんも言っています。

「占い結果はあくまで現時点のもので、日々生活している中であなたがしている選択を、かえていけば違った結果になっていきます。」と。

これについては、わたしも実体験済みなのでそう思いますね。

何度もおなじ案件を占っては、ダメ!!

もう一つ大事な決まり事があります。

タロット占いで、同じ内容を何度も占ってはいけません。

なぜかというと、占いの精度が下がってしまうからです。

どうしても同じ案件を占いたいのであれば、最低でも3~4か月間をあけましょう。

なぜそんなにあたるのか?

タロット占いがなぜそんなにあたるのか?

不思議におもいますよね。

だって、たまたまめっくったカードの絵を見ただけでいろいろなことがわかってしまうのですから。

ここからは、スピリチュアルなはなしになってしまうので信じる、信じないはあなたにおまかせします。

ある霊能者さんによると、ただなんとなくカードを選んでいるようにみえるタロット占いだけど、そこには、ちゃんと霊がいてサポートしているそうです。(降霊術みたいなもの)

ただ、ほとんどの人はそれが見えないから、「なんで当たるんだろう?」って不思議に思うけど、霊能者さんにはしっかり見えているらしいです。

また、霊能者さんの占いとタロット占いの結果が同じになることもあるそうです。

最後に

占いの結果がよかったからといって何もしなければよい結果も無駄になってしまいます。

逆に占いの結果があまりよくなかったからといって投げやりになるのも考えものです。

占いの結果は現時点のものであり、未来を変える可能性はゼロではないのです。

わたしは、あまりよくない占いの結果が出たときは、占い師さんにアドバイスを求めます。

そして、素直にアドバイスを実行してみると、わるい占い結果もそんなにわるい状況にならずにすんでいます。

おすすめ記事

1

今回は、電話占いを初めて利用する方にぜひ知っていただきたい「電話占いサイトの初回無料特典」を利用したはしご方法を解説します。 初めてなので電話占いの雰囲気や流れを知りたい おおまかな鑑定結果を知りたい ...

-コラム

Copyright© 当たる電話占いランキング|皆の口コミ・評判を見る! , 2019 All Rights Reserved.